So-net無料ブログ作成

名作紀行(18) 正しい性奴隷の使い方 [名作紀行]

本日は、『正しい性奴隷の使い方』を。
いや、発売直後には買ったんですけどね、なぜかちょっとやりかけて積んでまして……。
名作紀行にするぐらいですから、面白かったんですけど、なんか。
しかし、何本目だっけと思って抽出してみたら名作は5年ぶりだった……。

街づくり系のシミュレーションRPGですね。
街づくりの要素は、最後まで効果を発揮する施設が実のところあまりなく
維持コストのことを考えると、モニュメント的な施設ばっかりが立ち並ぶのが
ちょっと味気ないかなあとは思いますが、この方面だとそのくらいですね。
尤もこのゲーム、資源生産が維持コストを下回っていたとしても
備蓄してある分が減っていくことはないので
無視して立てまくっても問題ないと言えばないのですが。
戦闘要素の方で資源獲得すれば、十分すぎるほど備蓄することもできますしね。

戦闘面に関しては、モンスターなどとの1対1戦闘に関しては
武器種間のバランスがちょっと……ってぐらいのものかなと思いますが
兵を率いての集団戦が、少々面倒ですかねえ。
まぁ大枠は、よくあるじゃんけん的なあのタイプですが
一度に戦う人数は決まっていて、減ったら補充されるシステムなので
相手の兵員数を圧倒する部隊を投入しても、10分の1ぐらいしか投入しなくても
殲滅までにかかる時間は一緒で、ひたすら面倒でした。
もちろん、シナリオ上避けられないものを除けばする必要もなくはありますが
ラスボス戦が、集団戦*4と1対1*2なのでエンディング回収には立ちはだかりますね。

育成面では、1対1の主力である勇者の育成(レべリング、武器習熟度上げ)
ネームドの仲間のレベル上げ(資源回収能力UPがメイン)
ネームドの仲間のうち、勇者と一緒に1対1戦に参加できる9人のステータス上げ
という3つが大きいところとしてあり、十分すぎるぐらいやりこめますな。

エロは、今回も風俗メインではありますけど
自分だけにはできるようになっていますね。
当然そうすると、回想mode埋まりませんけども。

本編で気になったのはこのあたりでしょうか。
ストーリーはまぁまだ2つ目だそうですから、なんとも言えない部分もありつつ
ミニイベントの掛け合いなんかは、面白かったと思いますから
全体的には、名作な面白さだったと思います。
なお、管理人は諸々を埋めきってから裏modeに移りたい人間なので
そっちにはまだなので悪しからず。


スライムさんは客引きしてくれたじゃないですかー!!?

正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-
nice!(0) 

nice! 0